「詐欺案件」とルイ先生の「マネコン」の違いを徹底解明!

「もっとお金に余裕があれば買えたのに・・」

人生で一度はこう思った事がありますよね、僕の場合は「もっとお金があれば食べれたのに・・」ですがw

副業を始める人のきっかけの多くは当然お金にまつわる理由で「生活が苦しい」であったり「将来や老後が不安」といった理由で、2019年の統計では正社員で働く40パーセント以上の人が副業意欲を持っています。

では実際に副業に挑戦した人の中でも、ネットビジネスに挑戦した方の失敗率はどうなのか?

驚異の「98%」です!

知ってましたか?個人でネットビジネスを成功させるのはかなりハードルが高い事が分かりますね。

これだけ副業意欲を持つ人がいると、それを利用して詐欺を働く業者も湧いてきますからこれから副業を始めようとする方にとっては尚更険しい道です・・

ここでは僕が気軽な気持ちでたまたま始めたマネコンのビジネスが意外にも稼げてしまったので、世にはびこるネットビジネス系の詐欺案件とマネコンがどう違うのか?について徹底解明していきます!

マネコンの公式HPへ

目次

マネコン副業の内容は?

マネコン副業の内容は?

僕は今現在でマネコン歴4ヶ月で毎月25万~多い時で40万くらい稼いでいますが、2019年の副業平均収入は6.8万円と言われているので副業収入としてはかなり良いですよね。

ではマネコンが一体どんなビジネスなのか?について簡単に説明します!

代表のルイ先生とはどんな人物なのか

さて、このページにたどり着いた人の中でも、ルイ先生の名前を知っていて検索してきた人と、全く知らないでマネコンの名前だけでやってきた人に分かれると思います。せっかくなので、ルイ先生について詳しくご紹介しましょう。

すでにご存知の方はルイ先生について「セレブな人!」「ものすごいお金持ちで世界に人脈がある」といったイメージを持っているかもしれません。もちろんそれは正解なのですが、100パーセント合っているとも言えません。なぜなら、ルイ先生も始めからセレブだったわけではないからです。

なんと、彼女は40歳手前まで「田舎暮しの貧乏主婦」だったんです!!!

信じられないと思うかもしれませんが、ご本人がおっしゃっているので本当のことです。学歴はもちろん、これといった職歴も無かった主婦がなぜ世界のセレブへと羽ばたくことができたのでしょうか。もうお分かりですね。そのきっかけがマネコンだったのです。

そもそもルイ先生は、逆境をバネにして努力してのし上がる!といったようなタイプでは全くなく、貧しいままただ何となく40歳まで生きてきたそう。まあそういう生き方を送っている人は多いかと思います。しかしその人生はマネコンと出会ったことにより大きく変貌を遂げます。

マネコンを使って稼ぐ方法で巨額の富を得たルイ先生は、そのお金を自らの美を磨くために注ぎ込みます。そして遂に、世界最大規模の既婚女性コンテスト「ミセスユニバース」にエントリー。日本代表に選ばれ、世界のランウェイを歩くという夢を成し遂げます。

マネコンはそのルイ先生も主婦の代表として参加している、副業審査委員会が発刊する電子機関紙。もともとスキルも何も持ち合わせていなかったルイ先生だからこそ、初心者の私達にも分かりやすく稼ぎ方をティーチングしてくれるというわけです。

どうでしょうか?ただ漠然と「雲の上のセレブ」のように思っていたルイ先生に対して、少し親しみが湧いたのではないでしょうか?40歳まで「普通の人」だったのが世界の表舞台へ…もちろん全ての人がそうなれるわけではないと思いますが、少なくともそこへ羽ばたくきっかけは確実に手に入れることができたわけです。

副業で稼ぎたいと思っている人にとって、実際にゼロの状態からセレブにまでのし上がったルイ先生のような人に教えてもらえるというのは、このうえない安心感を与えてくれるのは言うまでもないと思います。

個人の目標にマッチングした不労所得源

不労所得というと、大金持ちのおっさんがビルや土地を転がして働かず大金を得てるイメージなのは僕だけじゃないですよね?

でもマネコンの不労所得源の構築法が凄いなと思ったのは、僕みたいにあまり時間も手間も初期費用もかけたくないようなクズ人間にもマッチしたコースを提案してくれるところですね。

もちろん「手間も初期費用もケチらんから働かずして大金稼ぐぜ!」というイケイケな人にもマッチした収入源を提案してくれますからご安心を♪

「でも不労所得なんて知識もないし設定や操作が難しそう・・」

って今思いましたか?安心してください!知識も、難しい操作も一切必要ないです!

唯一必要なものは「行動する事」だけです!

マネコンの公式HPへ

副業で失敗する人の「3つの特徴」

副業で失敗する人の「3つの特徴」

「本業があるから副業は失敗してもいいや」

こう思ってる方はあまり居ないと思いますw

大事な時間と労力を費やすわけですから、副業といえど失敗は時間の浪費だけでなく精神的ダメージも大きいですし、失敗はしたくないものです。

このセクションでは副業に挑戦する方が陥りがちな「副業で失敗する人の3つの特徴」について注意喚起も込めてお伝えしたいと思います。

自己流でやろうとする

これは特に副業でネットビジネスに挑戦する方に多いようです、本業のように会社に属して働くとなると先輩や上司に仕事を教わるのが当たり前という感覚で業務と向き合いますが、副業でそれも個人でネットビジネスともなると殆どの方が自己流で始めるケースが多いようです。

冒頭でも触れましたがネットビジネスに挑戦した方の98%は失敗しているんですw

どの商売にも言える事ですが独学で簡単にすぐ稼げるようなものではないです、しっかり知識を持った方に教わる方が結果的に効率的です。

難しい副業を選んでしまう

副業ネットビジネスというと「アフィリエイト」「ブログ運営」「ネットショップ」を連想する方が多いと思います。

一般的ですし誰もが聞いた事がある職業ですから気持ちは分かりますがアフィリやブログ運営にしても「狙った客層の獲得」「アクセスの増加」「更新頻度」などなど収益化に必要な要素を考えてもハードルが高いです。

よくブログやアフィリで稼いでいる人をネット上でみかけるのでついつい手を出してしまいがちですが、実はこれらのビジネスで収益を生むのは非常に難しいですし、更にこれを自己流でやろうものなら失敗率98%の一員確定というわけです。

行動しない(考えるばかりで結局何もしない)

実はこれが一番多いパターンです。

実際金銭的なマイナスや健康被害もないので事実上の失敗ではないと思う方も多いかもしれませんが、それなら挑戦した結果、失敗した人の方が知識を得て経験を積んだ分トータル的に成功と言えます。

副業は本業で働きながら自分のプライベートの時間を削る事になるので腰が重いのも分かりますし、更に失敗した時の事を考えたら尚更、行動に移すのが面倒になる気持ちも分かります。

しかし副業について考えを巡らせた以上、現状の生活に満足はしてないわけですし、考えるだけで結局行動しなかったとしたら、それはもう「失敗」です。

僕は「考えるよりまず行動」する性格が高じてマネコンを知りすぐに実践したので結果的に副業に成功していますw

マネコンの公式HPへ

副業系における詐欺案件の特徴

副業系における詐欺案件の特徴

「ニンニクヤサイマシマシで!!」

あ、すみませんこれを書きながらお腹空いてきたのでつい・・w

気を取り直して、このセクションではこのサイトの本題である「詐欺案件」とルイ先生の「マネコン」の違いについて触れていきたいと思います。

僕自身がネットで色々勉強した知識と多くの副業コンサルタントの方の意見も取り入れてみたので参考にしていただければ嬉しいです!

①ネットの口コミ評判で「悪評」が目立つ

まずは基本的なところから。

ネットなので荒らし(海外ではトロールと呼ばれています)も多数混在している事を想定しても、やはり口コミで悪評があまりに目立つ副業ビジネスは何かしらの難があると考えた方が良さそうです。

誰でも自由に自分の意見を書き込む事が出来るネット上では印象操作にも限界があり、悪質な企業や媒体の口コミには悪評が顕著に現れるので「悪評も多いけど毎月数百万も稼げるならいいかも・・」と流されないように注意したいですねw

②料金が不透明または追加費用が必要になる

今回の調査で分かった事ですが、悪質な副業紹介系の企業では最初に支払われた費用の他に後から追加費用を請求するケースが圧倒的に多い事です。

「最初に5000円と言われ支払ったら、後日5万の請求が、仕方なく払ったら今度は20万の請求されて諦めました」

というような失敗談の書き込みをよく見かけます。

飲食店でもショッピングにしても料金が不透明であったり含みをもたせた記載の場合は気をつけたいところです。

当たりまえですが僕がこよなく愛する二○系ラーメン店は会計も明朗で追加費用は一切なく、毎回極上の味を提供してくれる素晴らしいお店です。

③運営会社自体が怪しい

これは副業案件だけではなく全般的に言える事ですが

・その会社の住所が本当に存在するのか?

・電話番号はつながるのか?

・問い合わせた事にきちんと答えてくれるのか?

これらは、その会社が信用出来るか確かめるのに重要な項目です。この記事を書く際にネット上で悪評が多い会社や詐欺案件の報告が多い企業の会社情報を確かめたところ、やはり実在しない住所を記載している会社ばかりでしたw

考えてみたら当たり前ですが後ろめたい運営をしてるくらいですから、本当の住所なんか書かないでしょうし激高した消費者や警察に踏み込まれたら困るでしょうしね。

④サポート窓口がない、または応答がない

前述の項目とも関係性は近いですが、これも詐欺案件の報告や悪評の多い会社に多く見られた共通点でした。

今回もデブ特派員(僕)が検証してみましたが、形ばかりのサポート窓口でメールで問い合わせしても返信は数日後、しかも返信内容も定形文丸出しで、問い合わせに対しての返答とはお世辞にも言えないようなものでした。

⑤高額なPCやソフトの購入を強いられる

「もっとお金が欲しい」という副業を始めようとしている人間の弱みに漬け込んで悪質な会社が企てる手口のひつのようです。

稼げる仕事があるけど、その仕事を始めるにはこのPCとソフトを買わないと始められない、という形でその会社が用意したPCやソフトを購入させられ、結果副業を始める段階で何万円もの初期費用が掛かってしまうというパターンです。

このパターンは副業を始める人間が稼げるかどうか、ではなく始める前に自社PCやソフト費用を課金してもらう事が目的なのでノウハウも粗末なもので結果稼げずに辞めてしまう方が殆どのようです。

マネコンの公式HPへ

詐欺案件とマネコンを比較してみた

詐欺案件とマネコンを比較してみた

「アブラカラメオオメで!!」

・・・もう二○系ネタしつこいですね汗

前セクションでは副業系における詐欺案件の特徴として代表的なものを紹介してきましたが

「ではマネコンはどうなんだ?」

ハイ、これについて比較検証したいと思います。前セクションの詐欺案件の特徴と同順で比較していきます!

①ネットの口コミ評判で「悪評」がほぼゼロ!

僕は考えるよりまず行動してしまう性格なので、ぶっちゃけマネコンを始める前にネットで口コミ検索はしていませんが、今回改めて口コミを見てみるとマネコンの悪評は殆ど見当たりませんでした。

寧ろ「こんなに稼げるとは思ってなかった!」「ネット音痴の自分でも稼げた!」という高評価の口コミが目立つ事から分かるように、マネコン実践者の多くがその分かりやすいノウハウや結果に満足している事が分かり僕も安心しましたw

②明朗な料金設定!

マネコンの公式サイトを見た事がある方は知ってると思いますがマネコンの参加費用は『9800円』と明朗会計です。

僕はマネコンを始めてから4ヶ月になりますが一切追加費用の要求もないですね、寧ろ還元的なイベントに当選してプラスになってしまっているくらいです(※この還元イベントついてもまた後日追記予定、今すぐ知りたい方はネットで検索してみてくださいw)

③運営会社「株式会社ベース」は安心・安全な会社!

ここまで読んでくれている方は、そろそろ僕の性格を理解し始めているかと思いますが、想像通りマネコンに申し込みする前に運営会社の確認もしていませんでしたので慌てて調査に踏切ました。

・その会社の住所が本当に存在するのか?

→間違いなく存在する住所もバーチャルオフィスではありませんでした。

・電話番号はつながるのか?

→問題なく繋がり、しっかり電話対応もしてくれました。

・問い合わせた事にきちんと答えてくれるのか?

→メール、電話共に問い合わせた内容についてしっかりした返答が返ってきました。

※僕が既にマネコンに申し込んでいる人間と伝えると会社の対応が変わってしまう可能性もあるので、マネコンには申し訳ないですがその事実は伏せて問い合わせしています(偉い)

念の為、特定商取引法の記載についても確認しましたが全く問題なしでした。

④電話対応もしてくれる、しっかりしたサポート体制!

上記と重複する部分もありますがマネコンの公式ページにはお客様相談センターの窓口も設置してありますし、電話対応はもちろん、マネコンに申し込んだあとのスマホ設定や作業等についてもしっかり丁寧に対応してくれるので、ぶっちゃけ僕の本業の会社よりしっかりしたサポート体制だなと思いましたw

⑤スマホだけで実践できる!

ズボラな僕はマネコンに申し込む時も何も考えてなかったですし、業務に必要な何かしらのソフトやら購入する事になっても「まあいいや」くらいに思ってたんですが、スマホ一台あれば実践出来ると知って笑いましたw

最新テクニックにしても、高スペックなPCや高額なソフトも必要ないのは、まずお金が掛からないので単純に有り難いですし、何より毎日持ち歩いているスマホだけで出来ちゃうって気軽ですよね。

本職のゲームプログラマーだとちょっとした修正や不具合の対応するにも、会社のPCの前に座らないと何も出来ないのでより有り難みを感じてます。

⑥毎月行われる還元キャンペーン!

実はマネコンでは、毎月当選のチャンスがある1BTC(90万円分)還元キャンペーンが行われています。ここだけの話ですが、前述したように僕も当選して参加費用が黒字になったキャンペーンがこれです(笑)。

ただ、こういったキャンペーンってよくあるけど当たんないよね、本当は当ててないんじゃないの…という話はよく聞きますし、残念なことに実際にそういった不誠実な会社もあるようです。

しかし、運営会社とそのサポート体制に信頼がおけるのはこれまた前述した通りです。また、消費者庁所管の不当景品類及び不当表示防止法なども法律により定められていますので、法を遵守している株式会社ベースがそのようなインチキを行うはずがないというのが正直なところです。

それで不安という疑い深い(失礼しましたw)人へは、応募顧客への分配を行った履歴の開示をいつでもしてくれます。僕も当たった側なので、当然そこに記されているわけですが…w

もちろん必ず当たるわけではないので、ひとつのお楽しみ要素ではあるのですが、こういった楽しさも用意され、なおかつそれが厳正に運用されているというのも信用できる要素のひとつといえるのではないでしょうか。

当たればラーメン○郎何杯分でしょうか…(笑)

⑦安心の全額返金保証も完備!

始めたけど1円も稼げなかった、という人にはなんと全額返金保証も付いています。稼いでいる僕からすれば「そんなわけないだろ…」なんて思ってしまいますが、まあ世の中には色々な人もいるのであってもいいんじゃないですかね。極端に言うと、マネコンが1円も稼げない詐欺案件だったとしても、全額返金されれば何も失うものはないわけですから。それで安心できる人にはいい制度だと思います。

なぜこんな運営会社には1円の得もない制度があるのかといえば、それは運営側の自信の現れとしか言いようがないでしょう。ネット副業全体で見ると、返金制度というのはよく見る話です。しかし調べてみると、その多くが返金に応じていないという声が多く見られます。なぜ書いてあるのに応じてくれないのかというと、「マニュアル通りに作業していないから」…という理由だそうです。そういうところに手を出してしまった人からすると、届いてみたらとうてい自分ではできなさそうなくらい難易度が高かったり、激しく時間を使う内容だったりして「マニュアル通りになんてできねーよ!」となり、返金してもらえず涙目…というところのようですね。

ところがマネコンに関してはこれはありえません。なぜなら、マネコンのマニュアルがこれ以上ないくらいシンプルだからです。実際稼いでいる僕が言うのだから間違いありません。ここまでシンプルだと運営会社側としても「マニュアル通りにやってないですよね?」なんていう言い訳ができないわけです。確実に稼がせる自信があるからこその全額返金保証、というわけですね。

ちなみにこのマニュアルですが、シンプルなだけでなく色々特徴があります。

・写真がたくさん使われていて見やすい、分かりやすい

・字が大きくて読みやすい(意外と重要!)

・手順ごとに書かれており、いつ何をすればいいのかが分かりやすい

上記のマニュアルに加えて電話やLINEのコンシェルジュサービスがあるわけですから、「できない」わけがないというのもうなずけるのではないでしょうか。

実際僕も「自分にできるのか…」とビクビクでしたが、あまりに簡単にできたので拍子抜けしてしまいました。ノウハウを教えるというより「稼ぐこと」にフォーカスして教えてくれるので、より実戦的なところもモチベーションの増加につながったと思います。

マネコンの公式HPへ

周りの人間にマネコンを紹介してみた

周りの人間にマネコンを紹介してみた

実は僕、このブログを書く前に友人や同僚にマネコンを紹介したことがあるんです。これを読んでいる皆さんにとっては抜け駆けみたいな感じになってしまってすみません(笑)ですが、実際の彼らの声も参考になるのではと思うので、彼らのその後の調子をご紹介します。僕あての感想となっているのでご了承ください(笑)

紹介されたときは半信半疑だったけど、思った以上に簡単だったわw 疑ってスマソww 今は放っといてもオートで稼げるやつにしてるからさらに楽ww こんどお礼に焼き肉でもおごるわw もちろん叙○苑な!w あ、でもお前も稼いでるからおごられても大してうれしくなかったりしてか?w

友人男:30代前半

○○くんが稼いでるっていうから試してみたけど、副業としては最高だね!私基本的に時間がないから、ちょっとした時間にスマホでできるのはほんとありがたい!でも副業で25万稼げるっていうのはちょっと予想外…こんなに稼いでほんとに大丈夫なのかな?後で何か請求されたりしないよね?^^;

友人女:20代後半

久しぶり!そっちはどう?俺は紹介してもらったやつで40万稼げるようになった!いま思うと、あのときたまたま再会して飲みに行ってなかったら、これ紹介してもらってなかったらと思うと逆に背筋が寒くなるよ(笑)。やっぱり昔の仲間でも大事にしとくもんだね(笑)。まあそれは冗談だけど、近々飲みに行こうよ。別の副業紹介されたから、情報交換もかねてさ!

昔のバイト先の先輩:40代前半

なあ、ぶっちゃけマネコンで月いくら稼いでる?俺いま25万なんだけど、始めてそんな経ってないのにこれってどう考えても早すぎじゃね?…なんか俺って才能あったのかな?…って、あのマニュアルでそんな訳ないかw どう考えても誰でもできる内容だもんなw ところで関係ないけどルイ先生って美人だと思わね?w

友人男:30代前半

ちょっと!紹介してくれたマネコンってやつ、ネットで見たらセレブになれるって書いてあったから完全にその気になってたけど、ただ稼げるだけじゃん!まあ確かに美容とか服とかにかけれるお金は格段に増えたけどさ…文句言いたいから近々会える?

従兄弟女:30代前半

どうやらみんなちゃんと稼いでいるようで紹介した側としても一安心です(笑)ただ、最後の従兄弟に関しては、セレブになれるなんて僕は一言も言ってないんですけどね!ともあれ、みんなとりあえずお金に困らなくなったら飲みに行ったり焼き肉行ったりしたくなってしまうんだな、と感じました(笑)。まあ無駄遣いとは言えないし、それ以上に稼いでるんだからいいとは思いますけどね(笑)

マネコンの公式HPへ

専属コンシェルジュによる徹底的なサポート体制

専属コンシェルジュによる徹底的なサポート体制

電話サポートもしっかりしていることはすでに書きましたが、まだ伝えきれていないので追記したいと思います。

個人的にマネコンが一番すごいと思う点は、徹底的なサポート体制。しかも専属コンシェルジュが付いているんです。

コンシェルジュって何?という人もいるかもしれませんね。安心してください、僕も最初は「そんなマンガ?ドラマ?あったな…」くらいしか分かりませんでしたw

コンシェルジュとはフランス語で、ホテルにおいて宿泊客の幅広いリクエストに答える係のことです。最近はホテルのみならず、病院や駅・レストラン・デパート・高級マンションなどにもいることがあるようで、要はその施設内における何でも屋みたいなもののようです。ホテルだと観光やコンサートチケットの手配、交通案内などとにかくあらゆる客のニーズに答える仕事のよう。

じゃあマネコンにおいてのコンシェルジュは何をしてくれるの?といえば、さすがにデートプランの提案やレストランの予約はしてくれませんが(笑)、実際の作業を1から教えてくれるのはもちろん、他の仕事を探している人には最適な副業を診断して、提案・サポートまでしてくれるんです。

これがそのへんの副業と違い、ちゃんと電話で行ってくれるのがスゴイところ。ソフト○ンクのサポートですら適当な対応しかしてくれないのに、ここまでしてくれるとは驚きですw

しかも僕のようにすでに安定して稼げている人へのアフターフォローもあります。最新の稼げる副業情報、有益な情報をアップデートして紹介してくれるんです。正直、もう稼げてるんだからそこまでしなくていいよ(笑)とさえ思ってしまうこともあるくらいですw

これらを当然のごとく無料で行ってくれるのがマネコンのすごいところ。いわゆる売りっぱなしではなく、ちゃんと稼げるようになるまでフォローしてくれるというのは、今まで怪しい副業に騙されてきたような人たちにとってはむしろ信じがたいことかもしれませんね。また電話が苦手な人にはLINEを使ったサポートもあるので、まさにいたれりつくせりです。

「初心者は麺少なめにした方がいいですよ。ニンニクや野菜はいきなりマシマシとかにしないで、自分の食べ切れる量を把握してからの方が美味しくいただけますよ。ニンニク入れますか?あ、常連の方には、すき焼き○郎といって生卵を麺に絡める食べ方もおすすめです」なんていう優しいラーメン○郎があったら最高じゃないですか?w 味もいいし接客もすばらしい、常連へのサービスも欠かさない…そんなありえないラーメン屋のような存在がマネコンなんです。

マネコンの公式HPへ

実は場合によっては危険な「副業の探し方」

実は場合によっては危険な「副業の探し方」

さて、ここまで読んでいただいた方はマネコンに対してある程度の理解ができたのではと思いますが、ここまで読んでいただけるからには、すでに副業をいくつか経験しているか、もしくは探して色々な案件をあたっている方が多いかと思います。

今の気持ちは率直にいかがでしょうか?「マネコンの魅力が伝わった!ぜひやってみたい!」と思っていただけているのならブログを書いたかいがありますが、「う~ん、メリットについては分かったけど、もう少し自分で色々な案件を探してみよう」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方の判断が間違っているとはもちろん思いません。ただ、そうするにしてもその前に把握しておいていただきたいことがあります。副業を選ぶうえでの危険性についてです。

世の中の人は4パターンに分けられる

あなたは副業に何を求めているのでしょうか?「そんなの当たり前だろ!金だよ金!金がありゃ副業なんてしねーよ!」と怒られてしまうかもしれませんねw

ですが、本当にお金を重視するだけでいいのでしょうか。お金さえ入れば、人生の時間を大幅に消費したり、体を壊したりしてもいいのでしょうか?

まず考えていただきたいのは、世の中には4タイプの人間がいるということです。

「忙しくて」「お金がない人」

これはいきなり最悪のパターンですね。本業が忙しく、毎日へとへとになるまで働いても全然お金がたまらないどころかその日の生活にも困る…そこまでの人はなかなかいないかもしれませんが、こういう人はせめて普通に休める時間」か「忙しさに見合った高収入」が欲しいところですね。

「忙しくないが」「お金がない人」

これは、時間は余っているけどお金はあまりない、というパターンですね。副業を探そうかな、という気になるのはこのパターンの人が多い気がします。余っている時間を有効に使ってお金に変えられれば、ということですね。確かに、時間だけあっても使えるお金がなければ豊かなクオリティオブライフは得られないことが多いのではないでしょうか。

「忙しくて」「お金がある人」

これはせっせと働いて仕事に全てを費やし、大きな収入を得られるようになった人のことです。会社を興して社長になった人なんかはこういうタイプの人が多いかもしれません。「忙しくて金なんて使う暇なんかないよw」なんて言う人を「くそ、嫌味ったらしいぜ…」なんて思ったことはないですか?僕はありますw

「忙しくなくて」「お金がある人」

これは自分のために使える時間も十分あり、またその時間を有意義なものにできるだけのお金を持っている人です。不労所得で大金を得られる、高額な不動産をいくつも所有している人なんかがこれにあたるでしょうか…?はたして…?

さて上の3つを見たうえで、この4つ目が最高であることはすぐにお分かりいただけるかと思います。「そんなん当たり前やろ!」と怒る前に、冷静にこの4つについて考えてみてください。どのパターンが一番危険だと思いますか?

正解は3つ目。「え?金があるのに何で?」と思いますか?実はこの中で「最も死に近い」のは3つ目の人なのです。

ガンガン働く人が実はいちばん危ない

「死に近い」などというと脅かしていると思われるかもしれませんが、ハードワークで体を壊すワンマン社長や、家庭をかえりみないばかりに家族に逃げられた高給サラリーマンの話は聞いたことくらいあるでしょう。実際問題、そういう人は思っている以上に多いのです。

ガンガン働く人は、自分の健康を過大評価している場合があります。また、望んでやっているわけでなくとも、やらないとクビになってしまう…という強迫観念で身体の無理をおして働いてしまう人もいるでしょう。

そんな人が突然ガンや脳卒中・心筋梗塞になってしまうのです。せっかく大金を稼げるようになったのに、病院生活ですべてが台無しになったり、入院して働けなくなったらどうするのでしょう。しかも家族がいるのならまだ介護してもらえますが、家族からも見放されてしまった人は…?

とある実話を聞きました。とある社長の話です。血もにじむようなハードワークをこなし、銀座にビルを買えるほどに会社は成長しました。おそらくその社長は自分の仕事のことを「つらい」とは思ってやっていなかったはずです。

しかし、仕事1本に打ち込みすぎた彼の身体は知らぬ間に壊れる寸前まできていました。それどころか、人勢の全てを仕事だけに費やした結果、家族や友人までも失う結果となったのです。それでもまだこの時点では彼は後悔していなかったかもしれません。

しかし、体を壊してついに入院することになった彼は、自分がいかに孤独であるかに気付くことになります。ここまでがむしゃらに走り続けてきた人生、いったい何だったのか…ついに彼はやっとの思いで手に入れた自分のビルの屋上から飛び降り、自殺してしまったそうです。

この話は決して大げさな話ではありません。昔よりはマシになっているとはいえ、過労死している人はまだまだいます。もし時間と労力を取られる副業を選び、本業のかたわら寝る時間も削って副業を続ければ…あなたにも同じことが起こる可能性は決して低くないといえるでしょう。

欲しいのは時間…?それともお金…?

先ほどの話に戻ります。時間があってお金もある、それが理想だという話です。

「当たり前だろ!そんなうまい話がありゃ苦労しねーわ!」

…果たしてそうでしょうか?

知らず知らずのうちに、諦めてしまってはいないでしょうか?

日本人は良くも悪くも、「お金は汗水たらして働いて得るもの」という考えが染みついています。不労収入などと聞くと、なんだか悪いことをしているような罪悪感を抱く人も少なくありません。しかし、本当にそれが正しいのでしょうか?時間もお金も両方手に入れたいと思うのはワガママなんでしょうか?…はっきり言いましょう。「ラクして儲けることは悪いことですか?」

ラクして稼ぐことを恐れるな

そうです。ラクして稼ぐことは決して悪いことでも、卑怯なことでもないんです。もちろん詐欺や犯罪をするわけではないので当然です。まず、「汗水たらして働かないとお金は得られない」という「常識」を捨ててください。

逆に言ってしまうと、「ラクして稼げなければ副業の意味がない」とまで言えるでしょう。いえ、僕は言ってしまいます。

「時間」「お金」の両方があることが理想であり、それは決して机上の空論でもなく、絵空事でもなく、真剣に目指していいものなのです。少なくとも僕は今それを実現しています。

ラクして稼ぐために必要なこと

ラクして稼ぐ=ズルをすることではありません。稼ぐために必要なのは、「正確な情報」です。それをつかむことができた人が、時間とお金の両方を手にすることができるのです。

そしてその情報を得るために僕が選んだのがマネコンです。マネコンこそ、ここまで長々と書いてきた条件を満たしてくれる唯一のものだと僕は確信しています。

マネコンの公式HPへ

避けたほうがいい副業とは

避けたほうがいい副業とは

副業は選び方によっては危険だ、という話をしました。身体を壊すくらいなら副業なんてしない方がマシです。ただ、そんな身体を壊して死の危険が…というまでの話ではなくとも避けたほうがいい副業というのは存在します。

ここでは個人的にあまり(モノによっては絶対)おすすめしない副業をまとめてみたいと思います。

おすすめできないランキング5位~クラウドソーシング

クラウドワークスやランサーズなどで仕事を受注するクラウドソーシング。これは「え、何で?」と思う人いるかもしれません。

実際問題まったく稼げないわけではないし、仕事の量は自分で調整できるうえに、自宅ワーク可能なものも多いからです。僕がおすすめしない理由は、「これから始める副業としてはコストパフォーマンスが悪い」からです。

データ入力などの誰でもできる簡単な仕事もありますが、それらは当然単価が安いです。そして単価の高い仕事をするには、それ相応のスキルが必要です。

ライターなど文章を書く仕事はセンスも問われますし、画像・映像編集などはスキルと経験が要求されます。そもそもそういったスキルを持っている人はこのブログを見る前に、すでにやっている可能性が高いですw

また、せっかくだからこれを機にスキルを身に付けようと考えているなら悪い選択ではないかもしれません。ただ、すぐに十分なお金が得られる副業かというと諸手を挙げておすすめはしません。

おすすめできないランキング4位~転売・せどり

いろいろな商品を仕入れ、ヤフオクやメルカリ・アマゾンなどで売り差額で稼ぐ転売・せどり。仕入れて売るだけなので、作業としては単純なためか、ネットビジネス初期から存在する息の長い副業です。実際、5年~10年選手もいるくらいですから、人気のある副業ではあるでしょう。

ただ、ここで言っておきたいデメリットは、稼ぐためにはある程度の経験に基づくコツやカンがないとつらいということです。また在庫を抱えるというリスクもあります。値段の高いところ・安いところを調べるリサーチ、仕入れ・出品・発送などの手間もあります。

どちらかというと、もともと服が好きで趣味が高じて…という主婦の方などが多いイメージです。月5万円くらい稼げればいい、という方はいいかもしれませんが、僕ならその時間でもっと稼げる副業を選びますね。

おすすめできないランキング3位~ブログ・アフィリエイト

人気のあるブログを作って広告を貼って稼ぐアフィリエイトも不動の人気です。が、人気というわりに本当にブログで稼げている人などほんの一握りでしょう。

僕のこのブログのように趣味や収入を目的としていないのならともかく、膨大な時間をかけて大量の記事を書いてもgoogleのルールが変わるだけで検索結果から外されてしまうなどということはよくあること。また、何よりセンスが大事なので多くの読者を惹きつける文章に自信がなければ避けたほうが賢明です。

おすすめできないランキング2位~仮想通貨

おそらくいまさら仮想通貨に手を出す(ましてや副業として)人はそういないとは思いますが…仮想通貨ほど情報が怪しく、また予想できないものもありません。はっきり言って副業ではなくギャンブルです。副業としては全くおすすめできません。

おすすめできないランキング1位~不動産投資

実は今いちばん怖いのがこれです。大金をはたいてマンションなどを手に入れても、その価値が一気に下がってしまう可能性があるのが、今の少子高齢化社会です。人口が少なくなり、若い入居者が減っているのですから、下手をしたら全資産を失うことにもなりかねません。

まぁ、そもそもある程度の資産が必要になるので、一般的な人には関係ないかもしれませんが…

マネコンの公式HPへ

まとめ

まとめ

デブが腹を空かせながら一生懸命書いてみましたが、「詐欺案件」「マネコン」の違い、分かっていただけたでしょうか?

このサイトの記事を書くにあたって調査した事で、運営会社の安全性や新たなマネコンの良さにも気付く事もあり、個人的にも良かったなと思ってます。

インターネットで副業について調べると数え切れない種類の職種や、マネコンのように副業ビジネスを提案する会社を目にしますが、実際どれが良いのか決められない、分からない方が大半の中で、たまたま出会ったマネコンになんとなく申し込んで、なんとなく月25~40万も稼げるようになってしまった僕は本当にラッキーだと思います。(自慢しているわけではありません)

マネコンの公式HPへ