youtube市場の実態とyoutuber

youtube市場の実態とyoutuber

マネコンを使えばyoutubeで簡単に月20万~100万程度は稼げること、youtubeはこれからも稼げる市場であることは別で説明しました。

ところであなたはyoutube、見ていますか?お笑いから音楽、映像やドキュメンタリー、料理のレシピや感動話など…いまやもう何でもありますよね。興味あるものが無い…なんていう人を探すのが難しいくらいです。

これってどういうポジションかというと、そう昔のテレビなんですね。テレビ見ないっていう人は最近特に多いと思います。youtubeなら決まった時間にモニターの前に待機しなくても済むし(時間決まってる番組も一部ありますが)、好きな番組を自分のタイミングで見られるのは素晴らしいですよね。

そして過去の番組など、録画していなかったら2度と見られなかったはずの番組が見られるのも魅力のひとつ。社会のインフラであるインターネットの重要な一部になっているということができるでしょう。

ではyoutubeで稼ぐということはどういうことで、実際に稼いでいる人はどのくらい稼いでいるのでしょうか?

マネコンの公式HPへ

世界的youtuberの稼ぎは億単位

youtubeで番組を配信し、稼いでいる人をyoutuberといいますが、アメリカの経済誌で発表された2019年で最も稼いでいる人は、なんと「8歳の男の子」で年収28億円!だそうです。とてつもないですね。現在のチャンネル登録者数は2300万人。ここまでくると想像もつきません。ちなみにはっきり言っておきますが、マネコンでここまで稼ぐことはできませんww

日本人youtuberの稼ぎは?

日本で一番有名なyoutuberといえば「ヒカキン」さんでしょう。こちらはチャンネル登録数780万人。しかし英語ではなく日本語での配信ということを考えると、かなりの数といえるのではないでしょうか。年収は一説によると10億円とも言われています。しつこいですが念の為、マネコンではここまで稼ぐことはできませんw

youtubeはそんなに簡単に稼げるのか?

この質問に関しては、マネコンで稼ぐ以外の方法は「No」と言えます。なぜか?その答えは「簡単に」という部分にあります。8歳の男の子のように運と偶然が重なるか、ヒカキンさんのように人生のすべてを捧げるがごとく生活を全てyoutubeにつぎ込むか。

ヒカキンさんに関して良く言われるのは、運の良さはもちろんあったでしょうが、それ以上に並々ならぬ努力をしているということ。常人のレベルではありません。彼にとってyoutubeは副業ではなく本業なのです。

youtuberの平均年収は800万円と言われていますが、ヒカキンさんほどでなくとも皆さん本業としてそれに見合っただけの努力、そして時間を費やしています。マネコンのように月20万~100万程度ならともかく、簡単にものすごい額を稼ぐことはやはり不可能ということです。

マネコンの公式HPへ TOPページを見る